スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

今年もあと1日で終わりです!

2016/12/30 18:39

早いもので 明日が 大晦日です。

KSPは 年内営業してます。。



イベントやキャンペーンなどで 

派遣のお仕事が 沢山あるので、

登録しているスタッフさんが 

年末も稼いでおります



その為、KSPは、

大晦日も営業してます( ̄^ ̄)ゞ




いつの時も 

派遣のスタッフさんの立場を思い、 

現場をバックアップする体制を崩さず、

管理を全うしようとする強い信念、 

そんな社員の姿勢に 

とても とても感謝してます  



本当にご苦労様です




この写真は 今年最後のレクチャーです

お客さんの前で この機械を使って、 

パインの芯を繰り抜きます

怪我の無い様にお願いしますね~



お知らせ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

待ってました!!白石区役所移転!! 

2016/11/07 21:15

ついに ついに

白石区役所が本日移転オープンしました
市役所 昼



今日は、 
嬉しくて嬉しくて、
社員たち9名で
白石ガーデンプレイスへ
ランチに行きました

3ババ

メデタイ日&皆頑張ってるので
会社でご馳走しました

久々のKSPのおごりです。

大盛りを頼む男子も
愛すべくキャラクターです
専務吉安

そしてお腹いっぱいになった後、
経理としばし探検

ミニマムな イベント会場を発見
ミニイベント会場

ミニバイオリンコンサートや
絵本の読み聞かせや
粘土作りや工芸品作り等、
子供向けの可愛らしい企画が
毎週あるようです



私は本当にこの日を待っていました。
もう10年以上前から待ってました。

『現在の白石区役所が老朽化で取り壊す』
『地下鉄白石駅に区役所が移転してくる』

こんな話しを当時の銀行マンから、
こっそり(?)聞いたのです。

区役所が隣に越してきたら、
必ず人の流れが変わります。

人材を扱う社としては、
かなりウェルカムな立地になります。

私は、期待に胸を膨らませていました


しかし
何年待っても全く移転の気配が無く、
一体いつなんだろう、と
社内でよく話していました


数年前、ぬか喜びがありましたね
北海道新聞社の駐車場の敷地を札幌市に販売、
市営の駐車場としてスタートした時でした。


当時の銀行マンの話しでは、
一旦札幌市がその敷地を買い上げ、
移転までの期間措置で札幌市の駐車場として使うようですよ、と。

しかし
待てども暮らせども
その駐車場は駐車場としてのみの活用のされ方。
一向に変わる気配なし


KSPの会社の規模も
少し大きくなってきたので、
もう我らが移転するしかない!!
とも考えました。


でも、ここの部屋は、
結構な資金をかけてKSP好みに
リフォームもしているので一方では勿体ない、と。


KSPの引越しは悩みどころでした。


どうしようか
今のところを売って、
もっと立地の良い中央区に出るか、
白石区役所を気長に待つか。


二つに一つ。


そんな悩んでいるときに、

『白石区役所の移転、現実になりましたよ!!』

と銀行マンから聞いて、
結果的に残る決意をしました。


これから、この白石という地域に、
どう動きが出てくるのか  


KSPは何を地域に出来るのか!!


社内では皆、期待感で満ち溢れています。

ん?
私だけ?

いえいえ、皆、ランチに胸膨らませているのは
間違いないですから。

そして北海道発の絵本図書館がありますから
各階案内

若いママもいっぱい来るはずです



もう今日はワクワクで眠れないかも



夜はこんな感じです
南郷通から 夜


ほんとにKSPと近いでしょ











白石区役所  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

オンライン化計画

2016/10/17 20:55

係長のオンライン計画

本格始動です。




フェイストゥフェイスを基本姿勢にうたい、
あえてアナログ対応を
大事にしてきたKSPでしたが、
時代の変化とともに
我々も変化します




今年の春から東京のある企業から
早稲田出身のラガーマンが
KSPに来てくれております




KSPに来てるのは、
派遣のシステム制作のためです。




元ラガーマンの彼は
身長2mはないと思いますが、
社内ではダントツ大きいのです



KSPの事務所は天井が低いので
入室の際、ヒョイと頭を下げて入って来ます。


毎朝そのヒョイの姿を見ては、
私も一度ヒョイとやってみたいもんだ、
なんて思って朝礼が始まります




大きなラガーマンは、
座ってからはKSPの社員として
電話を出つつ我ら通常の業務を
一緒に行っています。



彼は同時進行でKSPの社内の動きを
見て聞いて、メモを執り、細かく分析していますね



クライアント対応、
派遣スタッフ応対、
全ての業務管理を
隅から隅まで




細かいところまで気付き、
何でもお見通しのようです




KSPは来年3月には

法人化20年



いよいよ古いやり方から
脱すべき時期です





というか、

やっと今!!

なのですが…




そんな中、一番の難儀は、
キャスティング部の中心を担っている


係長のアナログ体質。。



そこをラガーマンも危惧しており、
ただ今絶妙なパスをKSP社内に
出してくれています




どうにかこうにか、
係長も体質改善出来そうな様子です



その第一弾として

係長スマホデビュー

パチパチパチ

14713693_783726865100856_3618542418411418438_n.jpg



社内全体オンライン化に向け、
余計な時間を省く努力をしましょうね



趣味に

遊びに



もっと時間を回して

仕事をもっともっと

楽しむものにしたいですね~









業務  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

カッコイイ女性

2016/09/26 19:16

先日、ある女性と二人で

食事をしました




その女性の生き方、考え方が

とても格好良くて

その日の夜は

ちょっと興奮気味で

寝つきが悪かったのです




そして、

カッコイイって基準はなんだろ?

と、気になって考えた





人それぞれだと思うけど、

私視点のカッコイイは、

見た目の顔や格好よりも





何かに一生懸命な人。




何かを極めている人。



私もなかなか出来ない。

criaturas_fantasticas2.jpg


その女性は、まさにストイック



モータースポーツに魅せられて

それを基盤とした生活



とてもストイックな女性で


カッコイイのです




客観的、

かつ、

自分に厳しい

のです



そして、

いつでも謙虚な気持ちを

持ち合わせている




決めた道を進ませる

彼女の探究心、

半端ではないのです。




彼女は中学生の頃から

車やオートバイの雑誌を見ては

大人になった今も

研究をし続けているのです




数値と理論も伴い、

モータースポーツは

男性より詳しいと思う。




私の中学生の頃なんかは、

雑誌といえば、

週間マーガレットばかりでした…



十勝スピードウェイの

車のレースでは、

女性のコースレコードを

彼女はたたき出した



そのタイムは

いまだに誰にも破られてない!!




北海道いち早い女性レーサー

ということですね




そして、

ひたむきで

惜しみない努力




目標に向うため、

結婚はしない、



もちろん

子どもも望まない、



ストイックです




それでも、

いつも謙虚な姿勢を

崩さない




自分で決めた道は、

最大限の努力をして

その道を真っ直ぐに

突き進む




そういうひたむきな姿、

カッコイイです




カッコよさ、見た目ではないと私は思う。




カッコイイ人は、

そのカッコイイと思った人に

見えない何かを

与えている人だと思う




ま、彼女、

見た目も美しく

スタイルもカッコイイですけどね









カッコイイ人  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

おもてなしの気持ちが見えた瞬間

2016/09/23 16:22

KSPは人と企業に感動を与える

これ、KSPのコンセプト。




先日、
ミキハウスLAND
に行きました



親子連れで楽しめる
イベントです



ミキハウスさんといえば、
百貨店でのセールは一切せず、
イベントでのみのバザールを
毎年開催してます。



『百貨店でセールをしない』は、
長年続くブランド力の
要因の一つですね




そして、毎年開催される
このイベント、
ショーの内容も
毎年変わるので
子どもを飽きさせない


イベントの有り方で
更にファンを作っている
と思うのです



この時を心待ちにしてる
親子連れが全国各所で
イベントに参加しています



子ども向けのショーや縁日、
お絵かきスペースやトランポリン、
遊びたい放題、子どもは遊べます

14359127_768462546627288_131360923829399210_n.jpg



そして、ママたちは、
その子どもの遊んでいるスキに


ここぞ、とばかりに
ママさんは洋服や雑貨などを

アレやコレやと
取捨選択しているのです

14446118_768462566627286_6312555706685615668_n.jpg


この写真ですが、
一度手に取った洋服たち。



『机に並べて悩んでOK』
というスペースなのです。



『買うかどうか』という点で、
ママ達、お財布との
相談になります



そこで、買わない!と
決めたものは、そのまま、
そこに置きっぱなしで良い
のです。



その置きっぱなしを
片付ける部隊
ナント存在しています


ママは、遠い売場に
戻らなくて良いのです!!


なんてお客様思いなのでしょう



究極のホスピタリティ



これ、知ったとき
本当に感動しました



これこそ、
『人と企業に感動』


見習いたいと思った瞬間でした

おもてなし  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。