FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

素晴らしい人たち

2013/12/30 21:29

2013も明日で終わり!

今年も本当に良い年、良い歳でした。
振り返ると、それは周りにいる方々のおかげだとつくづく思います。

うちの会社が始まって十数年、今まで色々な人が内勤で働いてきました。
頭脳明晰で几帳面でミス一つしない上司、遅刻するけど面白くて憎めない男子、
美人だけど三歩歩けば忘れる女子などなど…

昔を思うと楽しいのもあったけど、決して楽な道ばかりでは無かった。
右肩上がりの売り上げが、リーマンショックで一気につぶれそうになった辛い時もあったし、
私自身の妊娠で生死を分けた時は、本当に社員も迷惑をかけました。
そんな時に、力づけてくれたのは社員の人たちだった。

そして、また今年、ちょっと前にまた社員に言われたことが心に響いた。
私の家庭の事。旦那さんが専業主夫で私が外で働いている。
普通の家庭とは逆で、いつも旦那さんが私の帰りを待っている。
あまり細かいことは書けないが、以前からの家庭不和があり、それを社員も勘付いている。

ある日、私が外出から会社に戻った時、女性社員二人に「話しを聞いて欲しい」と言われた。
その内容は、主婦目線からた私の家庭を心配した内容のものだった。
女性社員二人は、専業主婦時代も過ごしていた経験があるので、働く側、家を守る側の両方の側面を知っていた。
私は、晩婚ではあったが専業主婦経験はなく、常に意識が外に向いていたと思う。

話しの内容は、旦那さんの専業主夫の辛い部分を分かってあげて欲しい、という話しだった。
どんな場合も子どもを見なくてはいけない使命感、外出したくてもできない窮屈さ、社会との疎外感、孤独感など。
ケイエスピーサービスは、女性が活躍できる職場提供、女性を活かす派遣会社、などと言っておきながら、
私はすっかりその根本を忘れていたのかな、と2人に気付かされました…

社員として、会社の売り上げや利益を最優先に考えることは、皆が食べていく為に必要不可欠ではあるけれど、
その前に人として、大切なことを教えてくれました。
仕事以外のことを、個人のことを考えることができる、温かい人間関係は、とても心地よいです。
そんな社員の人たちがいるからこそ、派遣スタッフさんが安心して身を預けられるんだと再認識しました。

今年も一年、皆に囲まれて良い年でした!!

スポンサーサイト

未分類  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。